厳島神社の潮位について

厳島神社で挙式を行う際に気を付けなければいけないことの一つに、挙式当日の潮位(潮の干満)があります。必ずしも満潮に近い方が良いというわけではありませんが、お二人の記念写真を撮影する際の大鳥居周辺の潮の高さは重要なポイントの1つです。おおよそですが、厳島の潮位が100cmの時が大鳥居の足元あたりに潮がギリギリ来ているくらいの高さです。潮位が250cmだと厳島神社辺りまで潮が来ている状態で、350cm以上になると厳島神社の平舞台のギリギリの高さまで潮が来ている状態です。宮島潮景http://www1.kaiho.mlit.go.jp/KAN6/miyajima_new/title.htm宮島の潮位http://www.miyajima.or.jp/sp/sio.html一般的には、挙式時間の1時間前から厳島神社への入殿(立ち入り)が許可されていますので、その時間に合わせて出発します。通常は神社に到着すると最初に新郎新婦の記念写真を撮影します。もちろん希望にもよりますが、大鳥居をバックに撮影することが多いです。

宮島厳島神社挙式相談所

宮島 厳島神社での結婚式をお考えであれば、まずは「宮島 厳島神社挙式相談所」にご連絡ください。予約の仕方からお世話をしてくれるプロデュース会社の紹介、あるいは祝宴を行っている宮島島内や島外の旅館やホテル、レストランなどのご紹介もいたします。宮島での前撮りやフォトウェディングにつきましても、ご相談を承っております。